内発的発展論 - 鶴見和子

鶴見和子 内発的発展論

Add: uwebabim14 - Date: 2020-12-13 19:55:21 - Views: 7742 - Clicks: 4551

てきた。内発的発展論が新自由主義型の地域政策を 根拠づけるものとして解釈され得る可能性も指摘さ れており、したがって、内発的発展論を政策論とし て安易に位置づけるべきではないとする論者もいる (松宮 )。 とはいえ、内発的発展論の有効性. 軽やかに飛翔する鶴見和子の思想世界! 日本民俗学の祖・柳田国男を、近代化論やプラグマティズムなどとの格闘の中から、独自の「内発的発展論」へと飛躍させた著者の思考の軌跡を描く会心作。 月報R・A・モース/山田慶兒/小林トミ/櫻井徳太郎. ナイハツテキ ハッテンロン ノ テンカイ. 鶴見 和子(つるみ かずこ、1918年(大正7年)6月10日 - 年(平成18年)7月31日)は、日本の社会学者。 上智大学名誉教授。 国際関係論などを講じたが、専攻は比較社会学。.

筑摩書房, 1996. 内発的発展と模式論) 第2部 事例研究(水俣病多発部落の構造変化と人間群像―自然破壊から内発的発展へ アジアにおける内発的発展の多様な発現形態―タイ・日本・中国の事例 中国農民企業家にみられるキー・パースン ヴァヌアツの印象―内発的発展の. 内発的発展論と日本の農山村 過疎克服新しいプログラムを提示する 保存状態良好です。 ¥ 1,010 保母武彦 著 、岩波書店 、1997年 、271, 3p 、20cm. 2. 鶴見和子の内発的発展論 (1)内発的発展の基本課題と持続可能な開発 鶴見和子が内発的発展という言葉を初めて用いたのは, 1975 年に発表した「柳田国男の仕事をモデルにして内 発的発展を考える(Yanagita Kunio’s Works as a Model of. 2 内発的発展は、鶴見(1996)の見解を踏まえ、「各々の地域が独自の個性を発揮し、人々に物質的・精神的豊かさを 実現すること」と捉える。鶴見和子『内発的発展論の展開』筑摩書房、1996年、9頁。. ことから,内発的発展論には持続可能な地域社会の形成要件との共通・類似点を見出せる。 次節Ⅱでは,内発的発展論の議論として大別されている1.鶴見和子を中心とする社会学・.

環の巻||カン ノ マキ) 藤原書店, 1999. mixi開発経済学 内発的発展論とは何か 「もう一度、人間を舞台の中央に―」 日本の土着文化を研究し、南方熊楠・柳田国男・宮本常一ら民俗学者の仕事を継承、発展させ、西欧の近代化モデルとは異なる「内発的発展論」を創始した上智大学名誉教授の鶴. 3) 鶴見和子・川田侃編 『内発的発展論』, 東京大学出版会, 1989, 268頁。鶴見和子 『内発的発展論の展開』, 筑摩書房, 1996, 318頁。 4) 宮本憲一 『都市経済論』, 筑摩書房, 1980, 163-164頁。. 「内発的発展」とは、地域固有の資源をベースとして、地域住民の主導により内発的に進められる発展のことを指す。 内発的発展論は、単線的な近代化論への対抗理論として長い歴史を持つものであり、日本においては鶴見和子、そして本書の編者のひとり. 所属 (現在):下関市立大学,経済学部,准教授, 研究分野:小区分08010:社会学関連,社会学,環境政策・環境社会システム, キーワード:まちづくり,内発的発展,過疎地域,人口減少,生活構造,少子高齢化,複業体制,自然資源活用,集落再生,農山村, 研究課題数:7, 研究成果数:13, 継続中の課題:ポスト.

第二章では、まちづくりという言葉の概要から、地域主義の概念、内発的発展という言 葉が日本に登場してきた歴史、それを提唱してきた主だった研究者(鶴見和子・宮本憲一な ど)に注目し、彼らが述べた内発的発展の相違などを見つける。. おける内発的発展論検討の端緒が切り開かれたといえる のである. 『内発的発展論の展開』(筑摩書房、1996年) 『日本を開く――柳田・南方・大江の思想的意義』(岩波セミナーブックス、1997年) 『女書生』(はる書房、1997年) 『コレクション鶴見和子曼荼羅』(全9巻、藤原書店、1997-99年). Amazonで和子, 鶴見, 侃, 川田の内発的発展論。アマゾンならポイント還元本が多数。和子, 鶴見, 侃, 川田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 1本 書の構成、方法、位置付けにっい て. 社会科学等の領域においても、自治的市民の誕生による地域再生過程をいち早く“内発的発展”と捉え概 念づけたのが社会科学者の鶴見和子です。日本の「内発的発展論」は水俣に源泉があるのです。 近年で. 1989年4月25日 鶴見和子著『内発的発展論』出版記念会にて 《司会》次に、『思想の科学』の時代から、あるいは『思想の冒険』、「水俣における調査」といっ しょにやっていました、市井三郎先生にスピーチをお願いします。.

Amazonで鶴見 和子の内発的発展論の展開。アマゾンならポイント還元本が多数。鶴見 和子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また内発的発展論の展開もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 鶴見和子/川 田侃編『内発的発展論』 (東京大学出版会1989年) 多 田 憲一郎. 国際社会において、発展途上国への長期にわたる多額の外的開発援助は、国家レベルで、ま た草の根レベルでも裨益側の援助依存を招き、かえって発展を遅らせているという議論がなさ れている(. <論 文> 内発的発展の理論と政策 中国内陸部への適用を考える 西川 潤웬 はじめに 内発的発展の理論はもともと1970年代半ばに アジアから提唱された。鶴見和子は,明治時代の 思想家である南方熊楠や柳田国男の研究を通じて,. 内発的発展論は鶴見和子1に代表される社会学・民俗学の領域や,宮本憲一2に代表される 財政学・地域経済学の領域を中心に,1970年代中頃から展開してきた理論である。.

ジャンル 学者・教育者 出身 東京都 生年月日 1918年6月10日 没年月日 年7月31日 年齢 満88歳没. ふたりの日本民俗学の巨人の違いを冷静に分析しながら、ふたりの共通認識として、地域 固有の文化を基礎とした「内発的な創造性」に着目したことは、鶴見氏が、「内発的発展論」という思想を創出する大きなヒントになったのではないかと思うか らで. 内発的発展論によるパラダイム転換 鶴見和子著 (コレクション鶴見和子曼荼羅 / 鶴見和子著, 9. 南方熊楠・萃点の思想 未来のパラダイム転換に向けて/鶴見 和子(エッセイ・自伝・ノンフィクション) - 南方熊楠が到達した、日本と西洋、地域と地球を自在に往還する「萃点」の思想とは何か。内発的発展論による鶴見和子の熊楠研究のさらなる成果。. 『「内発的発展」とは何か~新しい学問に向けて~』 内発的発展論 - 鶴見和子 川勝平太さんと故鶴見和子さんの対談本です。 現在世界は、不安混迷を迎えていますが、 こういう時期だからこそ学びたいことがあります。. 本書は、2部 により、構成されている。第1 部は、内発的発展論の理論編であり、4つ の論 文より成り立っている。第h部 は、内発的発展. 鶴見 和子(つるみ かずこ、1918年(大正7年)6月10日 - 年(平成18年)7月31日)は、日本の社会学者。 上智大学名誉教授。 国際関係論などを講じたが、専攻は比較社会学。 鶴見和子の内発的発展論 内発的発展論とは、中央政府と大企業が実施する従来型の地域開発を外来型開発と定義し、その批判によっ て地域動向をふまえる理論の体系化を試みて、専ら一圏内の「地域jを考察の対象とすることで、従来型の.

本研究は、京都文教大学に寄贈された鶴見和子文庫のデータベース化を通して、鶴見が生涯をかけて考え続けた内発的発展論の軌跡を明らかにし、鶴見の内発的発展論を「語る・聴く・書く・読む」という言葉の共有を通した「受苦と共生(ともいき)の社会運動論」として戦後の社会思想史の. 内発的発展論は,1970年代半ばに西洋をモデルにした画一的な近代化論への反論として西欧と日本で提起さ れた。鶴見和子の内発的発展論は,地域に特徴的な伝統と文化を踏まえた上で,地域の住民が主体となって取り 組む点に特徴がある。. Amazonで和子, 鶴見, 侃, 川田の内発的発展論。アマゾンならポイント還元本が多数。和子, 鶴見, 侃, 川田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

社会学における内発的発展論の体系化 鶴見和子は,内発的発展とは,目標において人類共通 であり,目標達成への経路と創出すべき社会のモデルに. マラウィ 開発援助 ngo 一村一品.

内発的発展論 - 鶴見和子

email: marymuky@gmail.com - phone:(406) 398-6443 x 9406

健康格差対策の進め方 - 近藤尚己 - 聖徳学園中学校 年間入試と研究

-> 祈りの力 - 中村雅彦
-> 靖国・天皇問題と市民主権 - 友渕佑

内発的発展論 - 鶴見和子 - 社会思想史ノート


Sitemap 1

キケンじゃないだろ! - 真堂樹 - 有害コミック準備会 欲情有害コミックの作り方